上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車の中は、いつもスペクタクルな会話であふれています。



他愛もない学生同士の会話、他愛もないサラリーマンたちの会話、他愛もないガキどもの無駄にうるさい会話、他愛もない女子高生と中年親父の会話、他愛もないイヤホンつけた若者と見えない人の社会風刺についての会話、etc...



今回はそんな電車内での会話の一つを、こぱーるの脳内ツッコミとともにお送りします。



何故かお茶について話す、ぱっとみ小1~2くらいの渋い子供たちの会話です。



ガキA「お茶ってなんで苦いんだろうね」


ガキB「え、お前お茶飲めないの?だせー」


この時点ですでにウザい予感


ガキA「飲めないなんて言ってないじゃん話最後まで聞けよ」


やっぱり。。。


ガキB「お茶苦くねーじゃん。おいしいよ」


不快度+1


5分ほどお互いの強がり合戦が続くので中略




ガキB「お茶ってたくさん種類あるじゃん」


ガキA「うん、紅茶とか烏龍茶とか麦茶とかでしょ?」


ガキB「そうそう。それらって全部おんなじ葉っぱから作るんだぜ。知ってた?」


麦茶はちげーよw


ガキA「まじで?麦茶も?」


ガキA GJ


ガキB「うんそうだよ」


麦!むぎ!


ガキB「たぶんそんな気がするし」


しねーよw


ガキA「へー。知らなかった。お前すげーな!」


ガキB「へへへ」


まー、大きくなればこの子達も真実を知るだろう・・・


麦茶は・・・麦からできる!!!


ていうかどうせ明日にはこの話自体忘れてるっしょ


とそんなことを考えていると・・・
















































近くに立ってたお婆ちゃん「うふふ。麦茶は麦から作るのよ」





まさかのお婆ちゃん出現ーーーΣ


老婆心をつつかれたのか、知恵袋を開放したかったのか。


とにかく予想外の乱入に、子供たちはたじたじです。一瞬乗客全員の視線もその3人に集まりました(体感)。


近くに立ってたお婆ちゃん「小さいのに偉いわねぇ。あのね、緑色のお茶はね・・・・・」


以下ずっとお婆ちゃんのターン

























つまり、今日言いたい事はというと・・・

















他人の会話に首を突っ込むと、空気が凍る




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://linkdeadcopa.blog103.fc2.com/tb.php/24-a4d13990
Copyright ©LinkDead!? All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。